ゲームまとめ

魔王「世界の半分あげるって言っちゃった」

魔王「世界の半分あげるって言っちゃった」の世界観

ゲームの初めにいきなり魔王と勇者が戦うことになります。それであっさりと勇者が魔王を倒してしまいます(笑)

命が惜しくなった魔王は世界の半分をあげるから許してくださいと命乞いをします。

ソース画像を表示

勇者はそれなら許してやろうと言います。(いや、強欲な勇者だな(笑))

しかしいつまでたっても魔物がどこもかしこに現れ、近隣の住民からクレームや救助依頼が絶えることはありません。そこでイラっと来た勇者が魔王に文句を言いに魔王城に乗り込み戦っていくゲームです。

 

魔王「世界の半分あげるって言っちゃった」はどんなゲーム?

魔王「世界の半分あげるって言っちゃった」は勇者が仲間とともに魔王城に乗り込み頂上にいる魔王を目指して、レベルアップをしながら戦っていく放置系RPGです。

ソース画像を表示

まるで借金取りのように勇者たちは魔王を追い詰めていきます(笑)

このゲームをプレイしているとなんだか魔王がかわいそうに見えてきます(笑)また、魔王に少し愛着がわいてきてかわいく見えてきてしまいます(笑)

勇者とその仲間たちがモンスターを倒すたびにお金をもらうことが出来、そのお金を使うことによりバフや勇者たちのレベルアップをすることが出来ます。

また、勇者や仲間は小さくてかわいらしいのでそこはうれしいポイントですね。

 

ゲームシステム

ゴールド

モンスターを倒すことでゴールドを得ることが出来ます。下の階のモンスターを倒すよりも上の階にいるモンスターを倒す方が圧倒的に難しく、また獲得できるゴールドも増えていきます。

ソース画像を表示

ゴールドはモンスターを倒すだけではなく魔王から勇者あてのわいろやクエストやボーナス、広告を閲覧することで獲得することが出来ます。

ソース画像を表示

この中で一番高額なゴールドをもらえるのは広告を閲覧することですので、筆者は積極的に広告を閲覧してかなり速いスピードで強くなりました。

レベルアップ

ソース画像を表示

勇者やその仲間たちをレベルアップさせるにはゴールドが必要ですが、レベルアップを繰り返すごとにレベルアップに必要なゴールドは高くなっていきます。

正とか潤とか溝とか、京を超えたあたりから全く知らない単位がわんさか出てきます(笑)

レベルアップは勇者とその仲間たちだけでなくバフについても同じことが言えます。

ソース画像を表示

召喚呪文と書いてありますが、まあ早い話がバフだと思ってもらえばオッケーです。

勇者の召喚数には限りがあるのでそれを増やしたり、勇者とその仲間の攻撃力や会心の一撃の発生率などを増加させたりできます。

ソース画像を表示

強化勇者はふるうの勇者に比べ強い勇者の事ですが、これもトランスのレベルを上げることで出現率を上げることが出来ます。まさにこの赤いスーパーサイヤ人のような勇者の事です。

クラスアップ

勇者とその仲間たちにはクラスアップというシステムがあります。ソース画像を表示

勇者とその仲間たちの最大レベルは百万が限度なのですが、クラスアップをすることによってレベルは1から始まることになりますがさらに強化が可能になるのです。

クラスアップにはダイヤが必要となります。ダイヤはログインボーナスや実績を重ねることで手に入れることが出来ます。また、広告を見ることや課金をすることでも手に入れることが出来ます。

クラスアップをするメリットは勇者たちが強くなるだけでなく、武具を作成することが出来るようになりバフをかけることが出来るようになります。

ゲームまとめ

いかがでしょうか?

魔王「世界の半分あげるって言っちゃった」の魅力や世界観について説明してきました。

ソース画像を表示

容赦のない勇者やかわいく見えてくる魔王をゲームをプレイして実際に見てみましょう!

また、勇者たちを育て上げ際限のないゴールド獲得の爽快感を味わいましょう!